MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

映画

『陳情令』と同じ中国BL小説が原作のアニメ『魔道祖師』が放送開始!

MOVIE Collection[ムビコレ] - 1月13日(水)

拡大写真
(MOVIE Collection[ムビコレ])

「TV放送版」のほかノーカットバージョンの「オリジナル版」も!
鳴り物入りの中国BL小説を原作にしたアニメ『魔道祖師』が放送開始! 映像が美しく、アクションはカッコよく、キャラクターも魅力的でワクワクさせる!

日本ではすでに2020年9月にWOWOWで字幕版が放送され話題となっている中国発のアニメ『魔道祖師』。緻密で壮大なストーリーと魅力的なキャラクターが話題を呼び、世界でシリーズ累計110億回再生超の大ヒットファンタジーだ。

・タイBL『Oxygen』が1月14日から第1話Youtube公開決定!

『魔道祖師』の原作は、こちらもWOWOWで放送されて話題となった、麗しいイケメン出演の中国発の実写ドラマ『陳情令』と同じ 墨香銅臭による中国発のBL小説。日本語版小説はダリアシリーズユニより2021年春に発売予定となっている。

そんな『魔道祖師』の「前塵編」の第1話が、先日1月10日に地上波放送された。第1話~第3話は「TV放送版」と「オリジナル版」で本編尺が異なり、「オリジナル版」は尺の長いノーカットバージョンとなる。Amazonプライム・ビデオでは「オリジナル版」を最速で配信、ABEMAでは「TV放送版」を地上波最速放送と同時に配信し、ほか20を超える各配信プラットフォームでも「オリジナル版」が本日、1月13日から配信スタート。

[ムビコレおすすめ動画配信サービス5選]ドラマ、映画はネットで見る時代。まずは無料でお試し!
「TV放送版」の第1話、気になる内容は?
TOKYO MXで放送された「TV放送版」をざっくりとした基礎知識だけで視聴してみた。なにやらのっけからダークファンタジーな世界の佳境シーンで幕開け。討伐隊のような団体が竹やぶの中で無数の死体が転がっているのを発見。笛の音が鳴り響くと死者が蘇る! そして笛の音の主はロン毛のイケメン! おお、これが噂に聞く、“黒い人”=メインキャラの片方の魏無羨(ウェイ・ウーシエン)か! と見惚れていると、説明セリフであらすじやなりゆきが語られながら展開していく。

が、しかし、少しだけ字幕が入るものの、いかんせん音だけでは正直、理解できなくてちんぷんかんぷん。でも、でも! 案ずることはない。映像やキャラクターが魅力的で知らず知らずのうちに引き込まれていき、細かいことはわからなくてもなんとな~く理解できる。映像の面白さに引っ張られていっていつの間にかワクワクさせられてしまうのだ!

映像はキャラクターデザインを含めて日本のアニメと遜色ない。遜色ないというのが褒め言葉になるかわからないが、自他ともに認めるハイクオリティの日本のアニメを見慣れている人が見ても違和感なく楽しめるはずだ。キャラクターは目がクリッと大きくてイケメンで、日本でもさらなる人気が出ること間違いない。

クライマックスでは、死者が暴れ回るピンチの場面で、颯爽と白い衣装のロン毛イケメンが現れて琴の音で事態を鎮圧! これがメインキャラのもう一方、“白い人”=藍忘機(ラン・ワンジー)か! 風にたなびく髪も衣装も麗しくてウットリしてしまう。彼の登場で第1話が終わるので、すぐに第2話が待ち遠しくて仕方なくなる。


Blu-rayが2巻構成で4月と6月に発売決定!  
“白い人”がクールだけど優しい執着攻め、“黒い人”がやんちゃでかわいいけど闇の部分も持つ受けであるらしい。設定だけでも萌えてくる! アニメではがっつりBLとして描かれる訳ではないと思うが、どこまでBL要素が描かれるのか、興味津々。これからの展開から目が離せない!

なお、公式サイトのイントロダクションでは、以下のように書かれている。
「世は岐山温氏が暴虐の限りを尽くし、人々は苦しみに喘いでいた。
姑蘇藍氏・雲夢江氏・蘭陵金氏・清河聶氏ら仙門の修行者たちは「射日の征戦」を行い、力を合わせて温氏を討伐することに成功する。
夷陵老祖(いりょうろうそ)である魏無羨(ウェイ・ウーシエン)は、「射日の征戦」で貢献を果たしたが、彼の修めた鬼道は強大な力を持つがゆえに、人々に恐れられ、謗られ、やがてその身の破滅を招いてしまう。
そして十三年後。
死んだはずの魏無羨は呪術によって世に蘇り、かつての友、姑蘇藍氏の藍忘機(ラン・ワンジー)、義兄弟である雲夢江氏の江澄(ジャン・チョン)と再会する。
しかし、過去の謎は未だ消えず、世間は再び彼を疑い始めるのだった。
すべての物語の始まりは、彼らの少年時代の出会いに遡る——」

こちらを頭に入れた上で見るとわかりやすいかもしれない。

また、公式サイトであらすじ、キャラクター相関図、描き下ろし漫画、キャストコメント(木村良平・立花慎之介)を収録したスターターブックも公開。こちらを踏まえて尺の長いノーカットバージョンの「オリジナル版」を見れば完璧だろう。

さらにBlu-rayの『魔道祖師 前塵編』が2021年4月21日に、『魔道祖師 羨雲編』が2021年6月23日に発売されることが決定した。これから日本でもますます人気が高まるだろう『魔道祖師』に注目だ! (文:牧島史佳/ライター)
【関連記事】
中国BL小説のアニメ化『魔道祖師』、オープニング映像が公開!
あのイケメン俳優が? あの話題作の監督も?! 実はBLに携わっていた!
TVアニメ『天地創造デザイン部』の原作・鈴木ツタのオススメBLはコレ!
BL好きライターが選んだ「2020年・映像化BL」ベスト5!

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved./Copyright @2019 Discovery Japan, Inc. All rights reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved. ©うたびと all rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。