MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

映画

石橋貴明、手越祐也、柴咲コウ…YouTube独自路線で伸びる秘訣は?

MOVIE Collection[ムビコレ] - 8月5日(水)

拡大写真
(MOVIE Collection[ムビコレ])

2020年は、新型コロナウイルス(以下、コロナ)の感染拡大防止に伴うステイホーム期間が長引き、芸能界ではYouTubeへ進出する芸能人が急増している。そうした最中、とんねるずの石橋貴明や元NEWSの手越祐也らは、独自路線で動画の視聴回数を伸ばしている。

近年YouTubeを始めた芸能人は、ニーズを徹底的に研究し、強みを生かしつつ、視聴者の興味に合わせていった傾向がやや強い。今や273万人のチャンネル登録者数(メインチャンネル)を誇るオリエンタルラジオの中田敦彦は、YouTube大学と称して教育系動画に力を入れている。2017年11月にチャンネルを開設した草なぎ剛も、コカ・コーラにメントスを入れて反応を見る…など従来のYouTube視聴者にウケる定番の“やってみた系”動画などを実施している(企画の規模は一般人の比ではない大きさだが)。

一方、最近チャンネルを開設した芸能人の一部は、チャンネル開設時の初動に負けず劣らず、順調に数字を伸ばしている。今年6月にYouTube企画をスタートした石橋は、自身の母校である帝京高校の野球部出身選手を中心に(特に日ハム・杉谷拳士推し)、マニアックすぎる野球解説を定期的に実施。幅広い層を意識するテレビの野球解説とは異なるため、「誰がこんなマニアックで偏った知識を欲するのか…」とも思ってしまうが、石橋のトークが冴え渡り、一種のエンターテインメントに仕上がっている。

「好きなことをやりたい」と語ってジャニーズを退所し、すぐにYouTubeを始めた手越は歌唱企画や、未経験でやりたかったという書籍出版企画を行っている。また今年3月末から本格的にYouTube企画を始めた女優・柴咲コウも、好きな料理や文化活動を紹介し、ファンを獲得。2019年夏にチャンネルを開設した俳優・速水もこみちも、大好きな料理を作る動画を高頻度でアップしている。

これらに共通するのは、「この芸能人のこういう姿を見たい」というファンのニーズに加えて、自分たちのやりたいことを貫いている点。出演者自身が心から楽しんでやっているからこそ、見ているほうも楽しめる図式が出来上がっている。こうしたニーズとやりたいことの掛け算は、芸能人YouTuberにとって一種の成功方程式なのかもしれない。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved./Copyright @2019 Discovery Japan, Inc. All rights reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved. ©うたびと all rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。