MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

映画

あの役には代役が5人いた!?『ディセンダント2』出演者が撮影秘話を告白

MOVIE Collection[ムビコレ] - 11月20日(月)

拡大写真
(MOVIE Collection[ムビコレ])

ディズニーヴィランズ(悪役)や、ディズニープリンセスの子どもたちが次々と登場し、世界的大ヒットを記録した『ディセンダント』の続編『ディセンダント2』。この作品のDVDがいよいよ11月22日にリリースとなるが、これを記念しDVDでしか見られないボーナス映像の中から、キャストたちの楽しいトークを収めた「バックステージ・トーク」の一部が解禁となった。


「ディセンダント」とは英語で「子孫」を意味する言葉で、本作には、『眠れる森の美女』のマレフィセントの娘マルや、『白雪姫』に登場する悪の女王イーヴィル・クイーンの娘イヴィといったディズニーヴィランズの子どもたちが登場。彼らを主人公に「誰もが知っているディズニーの悪役たちに子どもがいて、10代に成長していたら?」という驚くべきアイデアのもと、物語が進行する。

10月にはマル役のダヴ・キャメロンとイヴィ役のソフィア・カーソンが揃って初来日。ディズニーの次世代スターの来日が、日本のティーンを熱狂させたのは記憶に新しいところだが、解禁となった映像は、そんな2人をはじめとする主要キャストたちが撮影裏話を明かす貴重な映像だ。

『アラジン』のジャファーの息子ジェイ役のブーブー・スチュワートが告白するのは、撮影中に何度も衣装が破れたということ。「最初の1週間で上着2枚と手袋、靴のつま先が裂けた」と明かすと、『101匹わんちゃん』のクルエラ・ド・ビルの息子カルロス役のキャメロン・ボイスがハイテンションで「両足とも靴からつま先が出ていた」とその目撃談を語る。メイキング映像では、衣装が破れるくらい激しいアクションシーンをこなすスチュワートの姿が収められている。

一方、そのボイスが告白するのは、自身が未成年のため撮影時間が限られていることから、代役が5人もいたこと。「スタント専門にダンス専門、写真専門に2人」とおちゃめに話すと、ソフィア・カーソンは「撮影中に何度も間違えたわ」と撮影裏話を披露。これにダヴ・キャメロンは「全員、ちゃんとそばかす付きよ」と、そばかすがチャームポイントのボイスに似せていることを補足した。

ほかにも、キャストたちのチームワークの良さが伝わる大盛り上がりのトークの全貌はDVDで確認できる。ディズニーの最新ミュージカル作品『ディセンダント2』は11月22日にDVDリリース(3200円+税)。デジタル配信も同日スタートとなる。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved./© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。