MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

映画

<林遣都>「映画の主役」“相棒”からお礼の熱烈キス 中川大志は共演犬の名演技に衝撃

まんたんウェブ - 7月22日(木) 16時44分

拡大写真
映画「犬部!」で共演した犬のちえからキスされる林遣都さん

 俳優の林遣都さんが7月22日、東京都内で行われた映画「犬部!」(篠原哲雄監督)の初日舞台あいさつに登場した。イベント終盤、映画で共演した花子役の犬・ちえがステージに上がると、林さんは「ちえちゃん、あなたは本当にこの映画の主役です。ありがとう」と感謝の言葉と共に“金メダル”を贈呈。さらに「ずっと一緒に頑張ってきてくれて……」とトークを続ける林さんの顔をちえがペロペロとなめてお礼の気持ちを表現し、林さんはうれしそうな表情を浮かべ、“相棒”からの熱烈キスを受け入れていた。

 林さんは動物と距離と縮めるため、「動物トレーナーの方から『会話をしてあげてください』『人と話すのと同じ感じで話すといいですよ』と教えていただき、『あれ何だろうね』とか『青森あまり来たことないけどいいところだね』とかずっとしゃべっていました」と明かし、「環境も良かったのか、ワンちゃんの表情がどんどん明るくなっていって。思い出すだけでちょっとウルッときますね」としみじみと語った。

 舞台あいさつには、中川大志さん、大原櫻子さん、浅香航大さん、篠原監督も出席した。中川さんは犬との共演で驚いたこととして、アパートの前にやってくる車に反応し玄関まで行ってほえ、その後戻ってくるというシーンに言及。「(犬の動きが)台本には簡単に書かれているけど、そんなことできるのかなと思っていた」と半信半疑だったが、「本当に覚えているんです! ここのルートをこう通って、ここで止まって鳴いて、また戻ってきてみたいな。あれは衝撃でした。僕でもできないなっていう感じでした(笑い)。すごかった」とちゃめっ気たっぷりに話し、周囲を笑わせていた

 映画は、片野ゆかさんのノンフィクション「北里大学獣医学部 犬部!」(ポプラ社)が原案。青森県・北里大学に実在した動物保護サークル「犬部」をモデルに、同サークルを設立した主人公の獣医学部の学生が、仲間と共に動物を守ろうと奮闘する学生時代と獣医師となり新たな問題に立ち向かう現代という二つの時間軸で描かれ、“犬部”の仲間を巻き込み信念を曲げずに突き進むストーリーが繰り広げられる。

 この日は5人組ロックバンド「Novelbright」の竹中雄大さんも登場し、映画の主題歌「ライフスコール」のサビをアカペラで披露した。

 

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© NANO association co.,ltd. all right reserved/(C) MOVIE Collection/© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved./Copyright @2019 Discovery Japan, Inc. All rights reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved. ©うたびと all rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。