MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

映画

<新田真剣佑>「まっけんになりたい」男性陣からのラブコールにキメ顔で応戦 「サヨナラまでの30分」完成披露

まんたんウェブ - 12月2日(月) 20時35分

拡大写真
映画「サヨナラまでの30分」の完成披露試写会に登場した北村匠海さん(左)と新田真剣佑さん

 俳優の新田真剣佑さんと北村匠海さんが12月2日、東京都内で行われたダブル主演を務めた映画「サヨナラまでの30分」(萩原健太郎監督、2020年1月24日公開)の完成披露試写会に出席した。映画の設定にちなみ、司会から「30分、誰かと入れ替われるとしたら、誰と入れ替わりたい?」と投げかけられると、「まっけん」との回答が続出。北村さんも「みんな、(新田さんに)なってみたいですよ」と語るなか、新田さんはキメ顔を披露して会場を笑わせた。

 映画は、メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」のボーカルで、1年前にこの世を去ったアキ(新田さん)が遺したカセットテープを、人と関わることが苦手で就職活動も失敗ばかりの大学生の颯太(北村さん)がたまたま拾ったことから始まる物語。出会うはずのなかった2人だが、テープが再生される30分だけ、颯太とアキは入れ替わり一つの体を共有でき、颯太の体を借りたアキは「ECHOLL」のメンバーに再結成を迫る……というストーリー。イベントには、久保田紗友さん、葉山奨之さん、上杉柊平さん、清原翔さん、萩原監督も出席した。

 葉山さんは「まっけん。このビジュアルさえあれば、渋谷とか歩いてキャーキャー言われる。30分でいいから、まっけんになってみたい。大モテを経験してみたい」と“入れ替わりたい人”として新田さんの名前を上げ、北村さんも「勝手に握手会とかしちゃっていいと思う! 写真、いっぱい撮ろう!」とノリノリ。清原さんも「まっけん」と答え、「胸を触らせてもらったら、ムキムキ」と新田さんの肉体美に驚いていた。すると萩原監督も「僕もまっけん」と笑い、「まっけんが普段しないような変な顔をして歩いてみたい。それでもきっとキャーキャー言われる」と語っていた。

 新田さん自身は「2020年、オリンピックじゃないですか!」と声を上げ、「100メートル走を走り終わって、1位を獲ったあとのその人!」と金メダルを獲得した選手と入れ替わり、「取材とかでありがとうございましたって(言いたい)。気持ちいいだろうね」と楽しそうに憧れを明かしていた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved./Copyright @2019 Discovery Japan, Inc. All rights reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。