MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

映画

<田中圭>“セクシー”役を中村倫也に妬まれる 「トレードしたい!」

まんたんウェブ - 3月23日(土) 12時36分

拡大写真
映画「美人が婚活してみたら」の初日舞台あいさつに登場した田中圭さん

 俳優の田中圭さんと中村倫也さんが23日、東京都内で行われた映画「美人が婚活してみたら」(大九明子監督)の初日舞台あいさつに登場。ファッションセンスが低いオクテ男子の園木を演じた中村さんは、バツイチでイケメンの歯科医・矢田部を演じた田中さんについて「圭君と共演すると(田中さんが)セクシー(なキャラクター)、こっちは報われないみたいな役が多い。いつかトレードしたい!」と願望を語ると、田中さんは「そんなこともないんですけどね。でも、いつかトレードしたいね」と笑顔で返した。

 矢田部と園木について、中村さんは「ジェットコースターと観覧車みたいな感じに思っていた。女性の悩み相談とかを聞いていたりすると、あくまで“当社”調べですが、95%ぐらいの女性は刺激が好きだったりする。女性には、矢田部みたいな男ではなく、園木みたいなやつを選んでほしい!」と期待していた。田中さんは、演じた矢田部について「(女性が)傷つかないよう追い払うために『俺にほれちゃった?』とか言ったり、(女性に)慣れている。とにかく矢田部みたいなやつはダメですよ!」と観客に呼びかけていた。

 舞台あいさつには、主演の黒川芽以さん、臼田あさ美さん、大九監督、脚本を担当したお笑いコンビ「シソンヌ」のじろうさんも出席した。

 映画は、婚活女性の本音を実在の登場人物のリアルなエピソードを基に描いた、とあるアラ子さんのマンガが原作。仕事にも容姿にも恵まれていた32歳のウェブデザイナーのタカコ(黒川さん)は、20代から選ぶ男がなぜか既婚者ばかり。不倫ばかりの不毛な恋を重ねているうちに、すっかり三十路を超えてしまったタカコは「私、結婚したい……」と、死ぬ気で婚活することを決意。自分を変えるため、そして安泰な人生をゲットするために一念発起し、親友のケイコ(臼田さん)の勧めで婚活サイトに登録してみるのだが……という内容。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved./Copyright @2019 Discovery Japan, Inc. All rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。