MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

音楽

<乃木坂46伊藤純奈>けやき坂46松田好花と手塚治虫「七色いんこ」で舞台初共演 男役に「深く考えず」

まんたんウェブ - 10月4日(木) 19時0分

拡大写真
舞台「七色いんこ」の会見に登場した「乃木坂46」の伊藤純奈さん(左)と「けやき坂46」の松田好花さん

 人気アイドルグループ「乃木坂46」の伊藤純奈さんと「けやき坂46」の松田好花(このか)さんが出演する舞台「七色いんこ」が4日、初日を迎え、東京都内で公開ゲネプロと会見が行われた。両グループのメンバーが舞台で共演するのは今回が初めて。2人が会見に出席し、初共演の感想を聞かれた伊藤さんは「すごく新鮮でした。これをきっかけに(両グループが共演する)お仕事をすることが増えてくればと思います」と話すと、松田さんは「憧れだった方と仕事をできるのがうれしいです」と笑顔を見せた。

 主人公の七色いんこを演じる伊藤さんは「男役ということで、『おー』ってなったんですけど、アドバイスをしてくれる方がたくさんいらっしゃるので、深く考えず挑めました」とコメント。いんこを追い回す女刑事の千里万里子を演じる松田さんは「演技経験があまりなく、必死だったんですけど、『必死な感じが千里っぽいから、そのままでいいよ』って言われました」とけいこについて話していた。

 舞台「七色いんこ」は、1981~83年に「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)に連載された手塚治虫の同名マンガが原作。代役専門の天才役者にして泥棒という主人公の七色いんこと、いんこに恋心を抱きながらもしつこく追い回す女刑事の千里万里子の犯罪活劇で、世界を舞台に、数々の演劇を下敷きにしたストーリーが展開する。

 事件解決に向けて伊藤さんと松田さんがコンビを組むシーンもあり、ゲネプロで2人は息の合った掛け合いを見せていた。

 公演は「AiiA 2.5 Theater Tokyo」(東京都渋谷区)で10月4~8日。チケットは全席指定で7800円。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved./© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。