最新ニュース

お天気情報

スポーツニュース

映画

<朴ロ美>劇場版アニメで1人13役に挑戦 「戦慄しかなかった…」

まんたんウェブ - 11月14日(火) 22時7分

拡大写真
劇場版パペットアニメ「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」のジャパンプレミアイベントに登場した朴ロ美さん

 声優の朴ロ美さんが14日、東京都内で開かれた劇場版パペットアニメ「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」(ヤコブ・ブロンスキ&イーラ・カーペラン監督、12月2日公開)のジャパンプレミアイベントに登場した。同作の日本語吹き替え版で1人13役に挑戦した朴さんは「初めて台本を見たとき『朴ロ美』の“嵐”だった。台本が間違いと思ったら間違いではなかったんですね。戦慄(せんりつ)しかなかったので、(実際の収録では)何も考えずに『どのキャラからやっていきます?』となりました」と振り返り、観客を笑わせていた。

 イベントには、女優の宮沢りえさん、声優の森川智之さん、主題歌を担当した歌手のサラ・オレインさんも出席した。1人で5役を担当した森川さんは「実はテレビシリーズのムーミンのオーディションで、スナフキン役を受けて落ちました。今回、スナフキンやムーミンパパをやらせてもらって感無量でした」と明かしていた。

 「ムーミン」は、フィンランドの作家・トーベ・ヤンソンさんの児童文学で、日本でも絵本やマンガ、テレビアニメになっている。「ムーミン谷とウィンターワンダーランド」は、パペット(人形)のアニメーションで、ムーミンたちが初めてクリスマスを迎えるまでを描いている。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright(C)2016 JIJI PRESS LTD, All Rights Reserved./Copyright(c) Kyodo News All Rights Reserved./Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./(C) ONGAKUSHUPPANSHA Co.,Ltd./© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./(C) MOVIE Collection/Copyright(C)Wordleaf Corporation. All Rights Reserved./© 2017 Viacom International Inc. All rights reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。