MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

転職・移住しませんか 福山市が社会人向けインターン

朝日新聞デジタル - 10月16日(金) 11時46分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 広島県福山市は、東京や大阪など大都市圏からの転職希望者を想定した市内の企業でのインターンシップ(職場体験)を実施する。スキルを持つ人材を確保し、市内への移住を促したい考えだ。市によると、自治体が社会人向けインターンシップをするのは珍しいという。
 福山市内の約30社が受け入れ先となる予定で、運営は社会人インターンシップ事業に取り組む「ファモット」(東京)に委託する。県外に住む若手から、経験を積んだシニア世代までを対象とし、新卒者は含まない。ウェブ面談で企業や運営事務局と受け入れ条件などを相談できる。
 職場体験は最長5日までで、その後に参加者と企業の双方が合意すれば転職につながる。在宅で体験できる「WEBインターンシップ」での参加も可能だ。
 10月下旬から募集を始め、来年3月まで随時受け付ける。参加者の交通費と宿泊費の半額(上限5万円)を市が補助する。市産業振興課の担当者は「広く県外に人材を求め、企業の人材不足の解消につなげたい。人口減少対策としても期待している」と話す。
 問い合わせは市産業振興課(084・928・1040)。申し込みは「FUKUYAMA INTERN」のウェブサイトから。(佐藤英法)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2020 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.