MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

米アップル、新製品を発表 「iOS14」も配布開始へ

朝日新聞デジタル - 9月16日(水) 11時23分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 米アップルは15日、アップルウォッチの新製品「シリーズ6」を発表した。血液中の酸素量を計測できるようになったのが特徴だ。機能を大幅に向上させたiPadエアの新製品や廉価版の「iPad」(第8世代)も公表した。一方、iPhone向けの「iOS 14」などの新OSを16日から配布し始めることも明らかにした。
 アップルウォッチの「シリーズ6」では、時計の下部のセンサーで光を照射し、血液から反射する光をとらえて血中酸素の濃度を測る。同社は「あくまで個人のフィットネスや健康増進が目的」と説明している。また同社は、アップルウォッチの廉価版「SE」も公表した。「シリーズ6」は米国では399ドル(日本での価格は税抜き4万2800円)からで、「SE」は279ドル(同2万9800円)から。日米などで18日に発売する。
 iPadについては、軽量の「iPadエア」の新製品を発表。新たなチップ「A14」を搭載して、前世代より処理能力を40%向上させた。米国での価格は599ドル(同6万2800円)からで、日米などで10月に発売する。
 同社は、iPadの廉価版の新製品「iPad」(第8世代)も発表。米国では329ドル(同3万4800円)からで、日米などで18日から発売する。
 また、アップルはiPhone向けの「iOS 14」や、アップルウォッチ用の「ウォッチOS 7」など新たなOSの配布を16日から始めることも公表した。「ウォッチOS 7」では、睡眠状態の記録もできるようになる。
 同社は例年9月にiPhoneの新製品を発表しているが、今年はコロナ禍などで開発が遅れている。15日に発表された機器はウォッチとiPadだけだった。新iPhoneは10月に発売されるとみられている。(サンフランシスコ=尾形聡彦)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2020 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.