MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

結婚式場が倒産しても式できます 奈良の会社がサービス

朝日新聞デジタル - 6月28日(日) 16時0分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 新型コロナウイルスの影響で予約していた結婚式場が倒産し、式がキャンセルになったカップルに無料で挙式を——。結婚式場や飲食店などを運営する「ディライト」(本社・奈良市)がそんなサービスを企画した。8月31日までの期間限定。
 倒産した式場と契約していたことを示す資料を見せるなどの条件を満たせば、同社が展開する国内10カ所の式場(東京・大阪・兵庫・奈良など)で無料で挙式できる。ただし披露宴は含まず、自己都合で式をキャンセル・延期したカップルは対象外。
 式場の倒産で式を諦めたカップルがいると聞いて企画した。ディライト側としても、コロナ禍で式の機会が少ない新入社員らを育成する狙いもあるという。
 東京商工リサーチによると、コロナ禍で倒産した式場の運営会社は25日時点で全国に4社ある(倒産準備中含む)。ディライトの担当者は「結婚式の素晴らしさを伝える立場としてできる限りのことをしたいです」と話した。詳細はホームページ(https://dlight.jp/)。問い合わせは同本社(0742・27・0680)。(根本晃)

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2020 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.