MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

新型肺炎、6割が「マイナスの影響」 タイの日系企業

朝日新聞デジタル - 2月14日(金) 19時37分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、バンコク日本人商工会議所(JCC)などがタイに進出している主な日系企業にアンケートを実施したところ、回答した企業の6割が「マイナスの影響がある」との見通しを示した。中国からの部品などの調達が困難になることや、世界経済の減速で売り上げが減ることなどを懸念している。
 アンケートは、1700社余りの日系企業が加盟するJCCと日本貿易振興機構(JETRO)バンコク事務所が、JCCの理事企業47社を対象に2月5日から13日にかけて実施し、40社から回答を得た。
 業績への影響をどう見込んでいるかについて、「大きな(経常収支5%以上程度)のマイナスの影響がある」が10%、「多少のマイナスの影響がある」が50%で、合わせて60%が負の影響があると回答。「現時点では全く分からない」も23%あった。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2020 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.