MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

コンビニおでん人手が足りず… ファミマ、袋詰めも発売

朝日新聞デジタル - 1月15日(水) 11時0分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 コンビニの店頭にある鍋に入った熱々のおでん。寒い時期の集客の柱だが、人手不足に悩む店にとっては管理に手間がかかるうえ、廃棄も多く、重い負担になってきた。そんな状況を打開するため、コンビニ大手のファミリーマートが新手のおでんを売り出した。
 ファミマが14日発売したのはおでんの具があらかじめ袋詰めされたタイプで、注文を受けた店員が容器に入れてレンジで温めて提供する。大根、ちくわなどが入った「4個入り」(税込み268円)と、昆布、竹の子が加わる「6個入り」(同358円)の2種類。1個ずつの販売はしない。人気の卵や白滝はレンジで温めると破裂や変形の恐れがあるため、提供しない。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2020 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.