MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

十代女性も美容興味の男性も マツキヨ、旗艦店を新装

朝日新聞デジタル - 12月2日(月) 16時29分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 ドラッグストア大手のマツモトキヨシが11月末、東京・池袋にある旗艦店をリニューアルオープンした。売り場に新たな仕掛けを施すことで、「女性が7割で25~40歳中心」という利用客層を広げ、女子高生や美容に興味のある男性、訪日外国人を取り込みたい考えだ。
 リニューアルしたのは池袋Part2店(東京都豊島区)。地下1階から4階の売り場(延べ床面積843平方メートル)では食品の品ぞろえを減らし、化粧品や医薬品を1割増やした。全体の取扱商品を15%ほど増やして約1万5千品とし、売上高は改装前より2割増をめざす。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.