MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

N—BOXが26カ月連続首位 10月新車ランキング

朝日新聞デジタル - 11月7日(木) 16時43分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 10月に最も売れた新車はホンダの軽自動車「N—BOX(エヌボックス)」で、26カ月連続で首位だった。9月に新型が発売されたトヨタ自動車のカローラは3位に入った。日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が7日に発表した。
 N—BOXは、2017年9月に全面改良されて以降、首位が続いている。車内の広さや、衝突軽減ブレーキや誤発進抑制といった充実した安全支援機能が人気だ。
 新型カローラは内外装を刷新したほか、自転車や夜間の歩行者検知ができる最新の安全機能を標準装備。前年同月比29.5%増と大幅に伸びた。
 一方、8月に発売されたホンダの軽「N(エヌ)—W(ワ)G(ゴ)N(ン)」は同95.6%減の184台だった。電動パーキングブレーキに不具合が見つかり、9月7日から生産が止まっている。発売直後にもかかわらず、販売店にある在庫分しか売れない状態が続いている。来年1月以降の生産再開を見込んでいるという。(森田岳穂)
■2019年10月の新車販売トップ10
(順位、車名〈メーカー〉 台数〈前年同月比増減率%、▼はマイナス〉)
1 N—BOX(ホンダ)軽 1万5768(▼23.1)
2 スペーシア(スズキ)軽 1万2433(5.2)
3 カローラ(トヨタ) 1万1190(29.5)
4 タント(ダイハツ)軽 1万1071(▼4.2)
5 デイズ(日産)軽 9334(▼17.6)
6 シエンタ(トヨタ) 9302(▼5.5)
7 ムーヴ(ダイハツ)軽 7621(▼35.5)
8 ルーミー(トヨタ) 6962(8.1)
9 プリウス(トヨタ) 6898(▼21.5)
10 アルト(スズキ)軽 6441(21.3)
※軽は軽自動車

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.