MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

トヨタ、3年連続増収増益 9月決算で純利益過去最高に

朝日新聞デジタル - 11月7日(木) 18時17分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 トヨタ自動車が7日発表した2019年9月中間決算(米国会計基準)は、売上高と純利益がそれぞれ、上半期として過去最高となった。世界での車の販売が好調だった。
 売上高は前年同期比4・2%増の15兆2855億円、純利益は2・6%増の1兆2749億円だった。9月中間での増収増益は3年連続。本業のもうけを示す営業利益は11・3%増の1兆4043億円だった。円高ドル安など為替変動の影響で利益を900億円分下げたが、原価改善や販売増でおぎなった。下半期は販売が減速するとみて、通期の売上高、営業利益、純利益の予想を据え置いた。
 東京都内で7日会見した河合満副社長は「継続的に取り組んできた体質強化の効果が少しはあらわれた」と話した。
 ダイハツ工業と日野自動車を含むグループの世界販売台数は、前年同期比16万台増の545万台。国内、海外ともに増えた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.