MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

脱24時間、セブン店舗1割が希望 3割は今後検討も

朝日新聞デジタル - 10月9日(水) 20時23分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 全国のセブン—イレブン約2万1千店の1割強にあたる約2200店が営業時間の短縮を希望している。セブン本部が、そんなアンケート結果をまとめた。人手の不足を背景にした24時間営業の見直しが、コンビニ最大手で広がる可能性がある。
 関係者によると、「深夜休業」の実験への参加を希望するかを、本部が店主らに選択式でたずねた。「今後実施するつもり」「実施を検討している」が合計で約2200店に上った。さらに全体の3割強にあたる約7500店は「今は実施を検討していないが、今後検討をするかもしれない」と回答したという。「検討するつもりはない」は約4600店だった。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.