MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

ウーバー、巨額の赤字を記録 日本では「イーツは好調」

朝日新聞デジタル - 8月9日(金) 20時58分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 米ライドシェア最大手のウーバー・テクノロジーズが8日発表した4~6月期決算で、純損失が前年の約6倍の52億3600万ドル(約5500億円)に上り、過去最大の赤字を記録した。飲食宅配代行サービス「ウーバーイーツ」が日本などで好調な一方、米国では規制の強化にも直面しつつある。
 今年5月に米市場に上場した際の費用がかさんだことで、純損失が拡大した。売上高は同14%増の31億6600万ドルだった。引き続き増収を確保したが、市場予測の約33億ドルに届かず、ウーバーの株価は8日の時間外取引で一時、約1割下落した。
 8日の電話会見で、ウーバー幹部は日本市場について「ウーバーイーツは日本で信じられないぐらいうまくいっている」と語った。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.