MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

暗号資産35億円相当が流出 ビットポイントジャパン

朝日新聞デジタル - 7月12日(金) 14時39分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 金融サービスなどを手がけるリミックスポイントは12日、グループの暗号資産(仮想通貨)交換業者「ビットポイントジャパン」が運営する交換所が不正アクセスを受け、ビットコインなど総額約35億円相当の暗号資産が外部に流出したと発表した。
 暗号資産の巨額流出は、2018年9月にテックビューロが運営する交換所「Zaif(ザイフ)」で約67億円相当が流出して以来。
 リミックスポイントによると、11日午後10時10分ごろ、取り扱う暗号資産の送金で異常を検知し、12日午前2時ごろまでに不正流出を確認した。ビットポイントジャパンは12日午前10時半までに暗号資産の売買や交換を含むすべてのサービスを停止した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.