MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

オンキヨー、家庭用AV事業売却へ協議 米メーカーと

朝日新聞デジタル - 5月15日(水) 19時12分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 音響機器大手オンキヨーは15日、主力の家庭用AV事業の売却に向けた協議を米音響メーカーのサウンド・ユナイテッドと始めたと発表した。オンキヨーは2018年3月期まで5期連続で純損失を出しており、経営再建を進めていた。
 家庭用AV事業の売上高は346億円にのぼり、売上高全体の約7割を占める。営業利益は25億円で、唯一の黒字事業だった。
 15年3月にパイオニアのオーディオ事業を統合した子会社が含まれ、主力製品のヘッドホンやイヤホン、アンプなどがある。具体的な売却の規模や金額は公表していないが、6月末にも譲渡契約を結ぶ方針だ。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.