MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

日米通商協議「中国と類似の為替条項を」 米財務長官

朝日新聞デジタル - 4月14日(日) 10時8分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 ムニューシン米財務長官は13日、15日から始まる日米通商協議で、通貨安を誘導する政策を禁じる「為替条項」について「確実に盛り込みたい」と述べた。日本側は協議での議論は避けたい考えだが、将来的に米側が為替問題を「カード」に譲歩を求めてくる可能性がある。
 12日までワシントンで開かれた主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議などを終え、一部メディアと会見した。
 ムニューシン氏は、「予断は持っていない」と前置きしつつも、昨年11月末に署名した米・メキシコ・カナダ協定(USMCA)の為替条項や、合意文書のとりまとめをしている中国との通商協議に触れて、「類似の条項は確実に盛り込みたい」と主張。日米が通貨政策の透明性を確保し、輸出に有利なように通貨安を誘導する為替操作はしないことの重要性を強調した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2019 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.