MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

リニア名古屋駅の用地、西側は「5割取得」 JR東海

朝日新聞デジタル - 10月11日(木) 10時42分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 JR東海の金子慎社長は10日の記者会見で、リニア中央新幹線の名古屋駅建設に向けた用地買収について、「(駅の)西側は件数としてだいたい5割を取得できた」と述べ、今後も地権者との交渉をいっそう進めていく考えを示した。
 一方、高層ビルが多く並ぶ東側については「(地権者に)個別にお話をさせていただいている。それぞれ協議中という段階」と述べるにとどめた。
 JR東海によると、名古屋駅での工事は2016年12月に始めたが、用地取得が必要な駅周辺の着工は19年ごろを目安としている。用地取得も18年度中をめざしているという。
 着工時期の変更があるのかを問われると、金子社長は「相手(地権者)のあることなのではっきり言いにくいが、着手へ向け進めていきたい」と話した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.