MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

近鉄がフリーゲージトレイン開発へ 京都―吉野の特急

朝日新聞デジタル - 5月17日(木) 6時34分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 私鉄大手の近畿日本鉄道が15日、幅の違う線路を行き来できるフリーゲージトレイン(FGT)の開発を進めると発表した。国土交通省によると、私鉄による開発表明は初めて。近鉄は全国の私鉄で最長の501キロの路線を持ち、線路幅が地域で異なる。乗り換えをなくして利便性を高めるため、FGTに着目した。
 京都駅(京都市)から吉野駅(奈良県吉野町)までの83キロの特急を想定。途中の橿原神宮前駅(同県橿原市)で、線路が標準軌(1435ミリ)から狭軌(1067ミリ)に変わり、今は地下を経由して1日約1万人が乗り換えている。直通になれば、時間もいまの1時間40分から10分短縮できると見込む。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.