MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

スポーツニュース

インタビュー

お天気情報

経済

商工中金社長にプリンスホテル役員の関根氏 経産相発表

朝日新聞デジタル - 1月12日(金) 10時48分

拡大写真

(朝日新聞デジタル)

 政府は12日の閣議で、不正融資問題を引き起こした商工組合中央金庫(商工中金)の次期社長に、関根正裕・プリンスホテル取締役常務執行役員(60)を起用する人事を了解した。元経済産業事務次官の安達健祐・現社長の引責辞任が決まっており、民間からの起用で組織の抜本的な改革をアピールするねらいがある。
 関根氏は第一勧業銀行(現みずほフィナンシャルグループ)出身。西武グループでは、プリンスホテル再建に腕をふるった。3月27日にある商工中金の臨時株主総会を経て就任する。
 商工中金は11日に経産省の有識者会議から、4年後の完全民営化を目指すことなどを盛り込んだ改革の提言を受けたばかり。世耕弘成経産相は12日の会見で、関根氏が金融や企業再建に精通しているとして、「商工中金の解体的出直しを託するのにふさわしい人物」と話した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright 2018 Asahi Shimbun. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.