MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

「イカゲーム」・「新感染」に続きヨン・サンホ監督の新作、11月19日に公開決定

WoW!Korea - 9月26日(日)7時26分

拡大写真

Netflixが、25日(土)に行われたグローバルファンイベントTUDUMでヨン・サンホ監督の「地獄」の公開を11月19日と発表した。

ヨン・サンホ監督の「地獄」が11月19日公開と分かった。 「地獄」は、突然登場した地獄の使者たちに人々が地獄行きの宣告をされる超自然現象が発生し、この混乱に乗じて復興した宗教団体と事件の実体を明らかにしようとする人々が繰り広げる話だ。

「地獄」は、同じ世界観を共有している映画「ソウル・ステーション/パンデミック」、「新感染 ファイナル・エクスプレス」、「新感染半島 ファイナル・ステージ」から、ドラマ「謗法」とそれにつながる映画「謗法:在此矣」まで独歩的な領域を構築してきたヨン・サンホ監督の新作だ。

「地獄」は、地獄行きの告知と地獄の使者を目撃して混乱と衝撃に陥った社会と人々の話で、「ウェブトゥーン史上最も衝撃的」という評価を得た同名の人気ウェブトゥーンが原作であり、原作者・ヨン・サンホ監督はシリーズ演出と共同脚本を務め、自身が作成した新しい世界観を拡張させた。

「錐」など鋭い問題意識と優れたストーリーテリングを見せたチェ・ギュソク作家が共同脚本に参加し、原作ウェブトゥーンに続き再びヨン・サンホ監督とシナジーを発揮した。

またユ・アイン、キム・ヒョンジュ、パク・ジョンミン、ワン・ジナ、ヤン・イクジュン、キム・ドユン、キム・シンロク、リュ・ギョンスなど名前だけで信頼を与える俳優たちがオカルト現象に向き合う様々な人物に扮し、破格的なストーリーに説得力を持たせた。

第46回トロント国際映画祭上映直後、評論家と観客から「信じられない演技力とシナリオの力が、言葉の壁を簡単に超える。字幕を読んでいたという事実も忘れるほど、ストーリーに深く没頭していた」、「必ず成功する次のNetflix韓国シリーズ」などの絶賛を受けて公開前から熱い関心を受けている。それだけでなく、第26回釜山国際映画祭、第65回BFIロンドン映画祭など世界有数の映画祭のラブコールも続いている。

この日のイベントでは、「地獄」の公開日はもちろん、独創的な想像力を凝縮した予告篇も公開された。トレーラーは、チョン・ジンス議長(ユ・アイン)の地獄に行く日を宣告する天使と執行する地獄の使者の存在の説法から始まる。そして嘘のように、ソウルの真ん中で地獄行きデモが繰り広げられ社会を衝撃に陥れる。

告知された時間に合わせて姿を現した地獄の使者たちによって黒く灰になってしまった男の衝撃的な姿は巨大な世界観の序幕を知らせ、全世界のファンたちの心拍数を引き上げた。不意に押しかけた地獄行き宣告、制御できない恐怖と混乱に陥った世界に向き合う複数のキャラクターの物語が、世界の注目を集めている。

公開ニュースと共に強烈な予告編を公開して視聴者たちの期待感に火をつけた「地獄」は、11月19日に公開される。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。