MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

「後ろで状況を操る人間」イセム(元NINE MUSES)、意味深文を投稿…特定メンバーに対する不満吐露か

WoW!Korea - 6月11日(金)11時35分

拡大写真

韓国ガールズグループ「NINE MUSES」の元メンバー、イセム(34/本名:イ・ヒョンジュ)が意味深長な文章を投稿した。「NINE MUSES」の特定メンバーに対するむなしい胸の内を吐露したものと見られる。

イセムは11日、自身のInstagramを通して「初め、曲が決定していないとき、キョンリに関連の話を聞いて一緒に喜んだし、応援する気持ちだった。でも、曲が『Dolls』になったんだったら、話すのが筋じゃない?」と記した。

イセムは続けて、「くだらない冗談も言って、最近まで一緒に思い出話に花を咲かせて」とし、「必要なことはわざとしない姿、人は本当に変わらないと思った」とつづった。

また、「後ろで状況を操る人間じゃないか。だから、あれに関することは言葉が通じる人間と話をした」とし、「モデルのときはオンニ(年上の女性を指す言葉)と強調し、グループのときは一番年上のイメージが嫌だからとオンニと呼ばないでと言っていた人間」と付け加えた。

最後にイセムは「いま、数行消したのは最小限の道義は守るべきだと思ったから。どんな人間なのか改めて確認することになったけど、もう確認するのはやめたいと思う」と告白した。

イセムは該当文が誰を指しているのか明白には明かしていないが、「NINE MUSES」の楽曲などを取り上げているのを見ると、特定メンバーを狙っていると推測される。

一方、「NINE MUSES」は11日、SBS「文明特急−コムヌンミョン(カムバックしても目をつぶってあげられるほどの名曲)特集」に出演する。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。