MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

【公式】“校内暴力疑惑”に巻き込まれた女優パク・ヘス側、本日(2/23)午後に虚偽事実の流布者に告訴状提出

WoW!Korea - 2月23日(火)21時10分

拡大写真

女優のパク・ヘスが校内暴力疑惑と関連し、関係者たちに対する告訴状を提出したと明らかにした。

パク・ヘスの所属事務所関係者は23日、情報サイトOSENに「本日午後遅くに虚偽事実を広めた人たちに対して告訴状を提出した」と明らかにした。

これに先立ち、「証拠もないのに女性芸能人から校内暴力に遭ったことをどうやって知らせるのですか?」というタイトルで文が掲載された。この投稿の女性芸能人がパク・ヘスだという推測性のある書き込みが広まり、議論が膨らんだ。しかし最初に暴露した者は、この投稿の主人公がパク・ヘスではないと明らかにした。

またパク・ヘスと関連して別の同級生は「事実ではない」と否定した。パク・ヘスの同級生は「だがヘスは背も小さくてか弱く見えるが、精神的に強く、不良の子たちのいじめに負けるような性格ではなかった。いじめられるくらいなら友達のように接しようというスタンスだった。それが本当に手に余る事なのに、よく耐え抜くヘスを見ながら、その当時に友だちながらも、尊敬する部分が確かにあった」と文を残した。

パク・ヘスの所属事務所も強硬な対応の立場を伝えた。パク・ヘス側は「投稿内容の真偽かどうかに対する具体的な調査を実施した」とし、「その結果当社は、該当投稿の数々が校内暴力に関する社会的雰囲気を悪用し、ただ俳優パク・ヘスを悪意的に陰湿に攻撃し誹謗するための虚偽事実であることを確認した」と公式な立場を明らかにした。

そして「パク・ヘスに対する悪意的な攻撃や誹謗の投稿などを掲載、転送、流布する一切の違法行為に対して幅広く強硬な法的対応を予告する」とし、「刑事告訴はもちろん、民事上の損害賠償責任請求など法律が許す限度内で最大限の強硬対応を行う予定であり、これ以上無分別な虚偽投稿の掲載、流布行為をただちに中断してほしい」と伝えた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。