MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

イ・ミンホ主演ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」、第11話の視聴率が平均5.9%と自己最低を更新

WoW!Korea - 5月23日(土)10時05分

拡大写真

視聴率がまた下落した。

23日、視聴率調査会社「ニールセンコリア」によると、SBS金土ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」(脚本:キム・ウンスク、演出:ペク・三分、チョン・ジヒョン、以下ザ・キング)の第11話は韓国全国基準で1部が5.2%、2部が6.6%の視聴率を記録した。

第11話の平均視聴率は5.9%で、これは第10話より小幅下落した数値だ。また第9話平均視聴率6.05%よりさらに下落した自己最低視聴率でもある。

「ザ・キング」は11.6%という高い視聴率でスタートしたが、回を重ねるにつれ視聴者たちの人目を奪うことができず、ずっと視聴率が下落している状況だ。

一方、「ザ・キング」の第11話ではイゴン(イ・ミンホ)が危機に瀕したチョン・テウル(キム・ゴウン)を救うために登場し、緊張感を高めた。第12話は23日午後10時から韓国で放送される。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。