MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

tvN側、“性的嫌がらせ容疑”俳優イ・ソウォンを新ドラマ「アバウトタイム」から降板へ

WoW!Korea - 5月16日(水)23時47分

拡大写真

韓国tvNの新ドラマ「止めたい時間:アバウトタイム」側が、性的嫌がらせ及び凶器による脅迫容疑で検察の調査を受けている俳優のイ・ソウォン(21)の降板に対する立場を明らかにした。

tvN側は16日、「『アバウトタイム』制作陣は、所属事務所からこの事実について通告を受け、内部議論を通じてイ・ソウォンの降板を決定した」とコメント。

続けて「イ・ソウォンは劇中、女性主人公が出演するミュージカルの演出者役で主人公のストーリーとは別のサブストーリーを担う助演として分量が絶対的に多くはない」とし、「サブストーリーではあるが、ドラマで扱う様々な話の中の一つとして描かれているため、ストーリー自体を削除することはできず、他の俳優で撮影し直す予定だ」と説明した。

またtvN側は「『アバウトタイム』はことし2月から撮影を始め、放送の分量を余裕持って確保している状況であるため、撮影し直しても放送日程に支障はないと判断している」とし、「制作陣は今後のドラマ制作が円満に進み、視聴者の皆さんに良い作品で応えられるように最善を尽くす」と述べた。


この日、あるメディアではMC兼俳優イ・ソウォンが、女性芸能人に対して性的嫌がらせをし、その後凶器で脅した容疑で、先月8日にソウル・広津(クァンジン)警察署に立件され、調査を受けた後、ソウル東部地検に起訴意見で送致されたと報じた。

これに対し、イ・ソウォンの所属事務所ブロッサムエンターテインメント側は「事実を把握するため本人に確認した結果、知人と私的な場で酒を飲んでいて起きたことであることが分かりました。どんな弁明の余地もありません。全ての方に深くお詫び申し上げます。申し訳ございません」と謝罪した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。