MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

≪韓国ドラマNOW≫「スーツ」7話

WoW!Korea - 5月16日(水)23時32分

拡大写真

※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。



16日に放送されたKBSドラマ「スーツ」7話では、ヨヌ(パク・ヒョンシク(ZE:A))の嘘がバレると同時にヨヌがガンソク(チャン・ドンゴン)の弱点に触れてしまう様子が描かれた。

ガンソクとヨヌは、ナムヨン会計法人のパン常務の解雇の件を引き受けることになり、ヨヌはパン常務の所へ行った。パン常務は学歴を詐称し、偽の卒業証書を作った容疑で会社から放出される直前だった。

パン常務は「私はこんな卒業証書を見たことがない」と悔しい気持ちを明かした。その後、ガンソクの所へ行ったヨヌは「単純に学歴詐称の問題ではなかった。一人の人生とその家族の未来を終わらせることもできる決定なのに、審査熟考しなければならないと思う。履歴書に虚偽の記載をしたのは事実だが、15年間、何の問題もなかったと言っていた。その上、偽の卒業証書のようなものは作ったこともないと言っていた」と言った。

しかしガンソクは「誰の許しを得てあの人に会いに行ったんだ?証拠があるのか?お前はただあの人を通じてお前を見ただけだ。お前自身の問題を投影させるなと言っただろ。この事件は俺が引き受ける」と感情に流されているヨヌをとがめた。

パン常務はガンソクに会い、「チョン部長が決算資料がおかしいと言って私の所に来た。正常の売り上げではなく、違う収益があった。いくつかのペーパーカンパニーがあるが、関連して報告を上げたら、代表がペーパーカンパニーは我々と関係ないと横領はチョン部長がしたと言って、解雇させてしまった。結局、私が機密を漏洩するではないかと犬のように働いた私も切るということだ」と声を荒げた。

またパン常務はヨヌに「私が『カン&ハム』の会計代理をして5年以上だ。給与内訳、パートナー弁護士の所得に税務関係まで、全て見ることができる。そっちの名前を探してみたが、なかった」と告白した。

偽の弁護士であるヨヌは驚き、それを知っているパン常務は「辞表がほしい。私の気持ちを理解するという言葉を、一度信じてみる。私たちは才能だけが同じなのではなく、弱点も似ているのかもしれない。私の保険は退職金のちょっとした金額ではなく、コ・ヨヌさんということを思いついた」と言った

ヨヌはパン常務の署名をもらった辞表をガンソクに出した。ガンソクは「パン常務が過ちを犯したのは否定できない事実だ。罪がある人まで守るのがお前の言う正義か」と問い詰めた。ヨヌは「それは僕が言いたいことだ」と言い返した。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。