MY J:COM

確認・変更・お手続き

平昌五輪ニュース

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

【公式】JYP側、Jun.K(2PM)軍服務のための手術後に再検査…現役入隊の判定受ける

WoW!Korea - 2月13日(火)22時59分

拡大写真

韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が、飲酒運転で摘発される前に再び身体検査を受けて現役服務と判定されていた。

13日、JYPエンターテインメント側は「Jun.Kがケガで軍入隊が延期となり、再び身体検査を受けることになった」とし、「軍服務のために、ことし1月に鉄心(骨を固定する金属プレート)除去の手術を受け、2月に再検査をして現役入隊可能の判定をされた」と明らかにした。

しかしJun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発された。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。

これに関してJun.Kは「2PM」の公式サイトでファンに向けて謝罪コメントを発表した。

またJYP側も公式報道資料で「本人も深く反省しており、今後の全ての活動を中止し、海外のパートナー会社と契約が結ばれている日程についてのみ活動ができるかどうか決定するようにする」と謝罪している。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。