MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

【全文】「2PM」Jun.K、飲酒運転についてファンやメンバーに謝罪

WoW!Korea - 2月13日(火)20時42分

拡大写真

韓国ボーイズグループ「2PM」メンバーのJun.K(30)が飲酒運転をして警察に摘発されたことについてファンやメンバーに自らの言葉で謝罪した。

Jun.Kは13日、「2PM」の公式サイトに「まず皆さんにこのようなことで文章を掲載することになり、誠に申し訳ございません。僕自身の一瞬の判断が愚かでした」とコメントを掲載した。

Jun.Kは10日午前7時頃、ソウル市江南区の道路で飲酒運転をしていて警察の取り締まりで摘発された。当時、Jun.Kの血中アルコール濃度は0.074%で免許停止レベルだった。


以下、Jun.Kのコメント全文。


ミンジュン(Jun.Kの本名)です。

まず皆さんにこのようなことで文章を掲載することになり、誠に申し訳ございません。僕自身の一瞬の判断が愚かでした。

飲酒運転がどれほど大きな過ちであるか知っていながら、このような失敗をしてしまった自分自身を振り返り、深く反省します。

僕を信じて大きな愛をくださったファンの皆さんに、そして「2PM」メンバーに、失望させてしまったことを心からお詫び申し上げます。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。