MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

韓流

俳優ムン・ソングン、政府相手にブラックリスト民事・刑事訴訟へ

WoW!Korea - 9月13日(水)19時43分

拡大写真

韓国俳優ムン・ソングン(64)が、ブラックリストに関して民事・刑事訴訟を進める計画であることを伝えた。

ムン・ソングンは13日、自身のSNSに「mbブラックリスト被害者の方、政府+mb+ウォン・セフンを対象に民事・刑事訴訟を進めようかと思います。キム・ヨンミン弁護士が引き受けてくださることになったので、意見をください」という文章を掲載した。

国家情報院改革委員会は、ウォン・セフン前国家情報院長が2009年2月就任以降、随時マスコミを主導する文化芸術界内の特定の人物・団体の退出及び反対など圧迫活動を指示したことが確認されたとし、捜査依頼を勧告していた。

ウォン前国家情報院長の指示によって作成されたブラックリストには、計82人の名前があり、文化人6人と、ムン・ソングン、ミョン・ゲナムを始めとする俳優8人が含まれていた。イ・チャンドン、パク・チャヌク、ポン・ジュノら52人の映画監督の名前も挙がっていた。

ブラックリスト名簿が公開されてから、名前の挙がった文化人や芸能人は様々なルートを通じて気まずい心境を明かしてきた。女優キム・ギュリは「この何文字かに私の華の30代がさっと過ぎてしまった。10年という大事な時間が。私がこれまで払った大事な税金が自分を殺すのに使われていたなんて」と吐露していた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。