MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

幕を閉じた『ビッグバン★セオリー』、ジム・パーソンズがシーズン13を断った理由とは!?

海外ドラマNAVI - 5月22日(水) 21時30分

拡大写真

シットコムとしては最長寿となり、5月16日(木)に米CBSで放送されたシーズン12の最終話をもって、幕を閉じたオタクコメディドラマ『ビッグバン★セオリー ~ギークなボクらの恋愛法則』。その主人公の一人で物理学者シェルドンを演じるジム・パーソンズが、シーズン13を断った理由を明かしている。

【関連記事】『ビッグバン★セオリー』シリーズ最終話が完成!キャストがファンへメッセージ

米Hollywood Reporterのインタビューに応えたジムが、シーズン12が潮時だと感じたと述べている。

「この番組に出演しだしてから初めて、"シーズン12の後に契約を更新したくないかもしれない"とふと思ったんだ。それは僕が牡羊座だからなのか、自分の本心に気づいたかなのかはわからない。何であれ、一度そう思ったら"それが僕の答えだ"と思ったんだ」と、上手く説明はできないが本能的な答えだったようだ。

続けて、「特に原因もなかったし、"もう十分だ"なんて思う状況があった訳でもない。そんなこともなかったし、そうだな...。わかる時はわかるっていうのかな。自分という存在の気まぐれに翻弄されて敏感になったり、特定の年齢になって人生に変化が起きると、突然考え方が変わるんだ」と付け加えていた。さらに「自分が12年前にどういう人間だったと考えるとビックリするね...。昔の自分とは違うんだから」ともコメントしていた。

『ビッグバン★セオリー』は終了してしまったが、ジムが製作総指揮を務める幼少時代のシェルドンを描くスピンオフ版『Young Sheldon(原題)』は、シーズン3&4へ一挙に更新が決定している。

ジムのほか、レギュラー出演していたレナード役のジョニー・ガレッキ、ペニー役のケイリー・クオコ、ハワード役のサイモン・ヘルバーグ、ラージ役のクナル・ネイヤーらが今後どんな活躍を見せてくれるのか注目していきたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ビッグバン★セオリー ~ギークなボクらの恋愛法則』ジム・パーソンズ
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。