MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

主演俳優がクビになった『リーサル・ウェポン』、シーズン3で打ち切りに

海外ドラマNAVI - 5月15日(水) 21時20分

拡大写真

大ヒットアクション映画をTVシリーズ化した米FOXの『リーサル・ウェポン』が、シーズン3をもって終了することが明らかになった。米TV Lineが報じた。

【関連記事】海外ドラマとして復活を果たした『リーサル・ウェポン』の魅力

1980年代から1990年代にかけて映画4本が製作されたオリジナル版は、メル・ギブソン(マーティン役)とダニー・グローヴァー(ロジャー役)を主演に、正反対の性格の二人の刑事が相棒となって時にシリアスに、時にはコミカルに事件を解決していく姿を描いた大人気シリーズ。これをベースに、TVシリーズ版では、クレイン・クロフォード(マーティン役)とデイモン・ウェイアンズ(ロジャー役)が新たな凸凹コンビを演じていた。

待望のTVシリーズ化とあって期待値は高く、シーズン1はフルシーズン製作されるほどの反響があったものの、撮影中の態度を問題視されていたマーティン役のクレインがシーズン2終了後に解雇される事態に。シーズン3からはショーン・ウィリアム・スコット(『アメリカン・パイ』)が新たに加わり、ウェスリー・コールというロジャーの新たなパートナー役を務めていた。

しかし再スタートを切ってまもなく、今度はロジャー役のデイモンが突如シーズン3全13話を終えたら降板するつもりだと宣言。その後、シーズン3は追加でさらに2話分製作することになり、デイモンも出演に合意して、全15話を務め上げた。製作総指揮のマット・ミラーは彼のこうした仕事っぷりを見て、「デイモンと話して交渉しないといけないと思う。だが、彼はきっと戻ってきてくれると強く信じているよ」と今後について発言していたが、望むような展開にはならなかったようだ。

『リーサル・ウェポン』シーズン3は平均レーティングが0.7、視聴者数が約310万人で、シーズン2から25パーセント減少という成績だった。(海外ドラマNAVI)

Photo:『リーサル・ウェポン』シーズン3
(C) Warner Bros. Entertainment Inc.

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。