MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

米AMCで『オーファン・ブラック』を甦らせる企画が進行中!

海外ドラマNAVI - 3月15日(金) 21時20分

拡大写真

『ブレイキング・バッド』や『ウォーキング・デッド』を放送する米のケーブル局AMCが、クローン人間として生まれた女性たち描くサスペンスドラマ『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』を甦らせる企画を進行させているという。米Varietyが報じている。

【関連記事】フィナーレを迎えた『オーファン・ブラック』、その後を映画化する可能性も!?

『オーファン・ブラック』は、自分がクローンの一人であることを悟ったサラを中心に、複雑な陰謀が徐々に解き明かされていくシリーズ。主人公サラをはじめとするアリソンやコジーマといった個性が異なるキャラクターを、主演のタチアナ・マズラニーが一人七役で演じ分け、その演技力が絶賛された。

現時点で、浮上しているプロジェクトはスピンオフでもリブートでもなく、『オーファン・ブラック』と同じ世界を舞台にした全く新しい物語になるとのこと。

オリジナル版を製作したTemple Street Productionsが新シリーズも手掛け、現在プロデューサーは脚本家を探しており、どんなシリーズにするかアイデアを出し合える人材を集めていると伝えられている。

オリジナル版でクリエイターを務めたグレーム・マンソン(『CUBE』)とジョン・フォーセット(『スパルタカス』)が、新シリーズに続投するのかどうかは不明だ。

オリジナル版にはサラを演じたタチアナのほか、義弟フェリックス役でジョーダン・ガヴァリス(『追憶の森』)、サラの恋人ポール役でディラン・ブルース(『アメリカン・ゴシック ~偽りの一族~』)、ヴィク役でマイケル・マンド(『ベター・コール・ソウル』)、アート・ベル役でケヴィン・ハンチャード(『ブルーに生まれついて』)、ミセスS役でマリア・ドイル・ケネディ(『THE TUDORS ~背徳の王冠~』)らが出演していた。

『オーファン・ブラック』が正式に甦ることが決定した際には、キャスティングや内容などの続報をお伝えしていきたい。『オーファン・ブラック』の作品概要やユーザーレビュー、視聴記録はこちらから。(海外ドラマNAVI)

Photo:『オーファン・ブラック』
(C)Ken Woroner/BBC AMERICA

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。