MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『プリティ・リトル・ライアーズ』ルーシー・ヘイル、『リバーデイル』スピンオフで主人公に!

海外ドラマNAVI - 3月14日(木) 21時30分

拡大写真

米アーチー・コミックスのキャラクターをもとにした、米CWの人気青春サスペンスドラマ『リバーデイル』。そのスピンオフ版となる『Katy Keene(原題)』のパイロット版に、『プリティ・リトル・ライアーズ』(以下『PLL』)のアリア・モンゴメリー役で知られるルーシー・ヘイルが出演することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『リバーデイル<シーズン1>』インタビュー【5】ルーク・ペリー(フレッド・アンドリュース役)「父親業は大変だよ」

同じくアーチー・コミックスのキャラクターを下敷きにした『Katy Keene』は、主人公ケイティ・キーンをはじめとする20代のメインキャラクター4人が、ブロードウェイやファッションデザイナー、ミュージシャンになるために、NYで夢を追いかけるミュージカル・ドラメディになるという。

ルーシーが演じるのは主人公のケイティ。大胆で心が広く、自立した20代のニューヨーカーであるケイティはファッションデザイナー志望で、高級デパートでパーソナルショッパーとして働いていない時は、恋と友情に勤しんでいるという役どころだ。

すでに、『リバーデイル』でプロの歌手を目指すジョシー・マッコイ役のアシュリー・マーレイの出演が決定しており、パイロット版で脚本を手掛けるのは、『リバーデイル』でクリエイターを務めるロベルト・アギーレ=サカサと、『SUPERGIRL/スーパーガール』でペンを執ったマイケル・グラッシ。二人は、本家で指揮を執るグレッグ・バーランティとサラ・シェクター、アーチー・コミックスのCEOジョン・ゴールドウォーターと共同製作総指揮も担い、マギー・カイリー(『9-1-1:LA救命最前線』)が監督を務める。

『PLL』がシーズン7で幕を閉じた後、ルーシーは米CWの新作コメディドラマ『Life Sentence(原題)』に主演したが、残念ながらシーズン1でキャンセルに。これまでには、『ママと恋に落ちるまで』や『プライベート・プラクティス』などの人気ドラマにゲストとして登場し、『旅するジーンズと19歳の旅立ち』や『スクリーム4:ネクスト・ジェネレーション』などの映画作品にも出演している。(海外ドラマNAVI)

Photo:ルーシー・ヘイル
(C)NYKC

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。