MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『ダイナスティー』のベテラン女優、『HAWAII FIVE-0』で"あのキャラ"を嫌う役で出演!

海外ドラマNAVI - 2月8日(金) 20時20分

拡大写真

常夏のハワイを舞台に知事直轄のFIVE-0メンバーの活躍を描く『Hawaii Five-0』に、往年の人気ドラマ『ダイナスティー』に出演していたベテラン女優ジョーン・コリンズが、『HAWAII FIVE-0』のメインキャラクターを嫌う役でゲスト出演することがわかった。米TV Lineが報じている。

【関連記事】『アメホラ』シーズン8に『魔女団』5人組が同役でカムバック!ジョーン・コリンズも出演!

ジョーンはシーズン9第18話で、ダニー(スコット・カーン)の元妻レイチェル(クレア・ヴァン・ダー・ブーム)の母親アマンダ・サヴェージ役を演じることが決定。作家であるアマンダが著書の宣伝で町にやって来た際、土壇場でダニーとスティーヴがイベントの警護に当たることに。今までアマンダはダニーのことを快く思ったことがないのに対し、スティーヴ(アレックス・オローリン)のことは瞬く間に気に入る展開になるという。

ジョーンは、スーツに身をまとったスコットとアレックスと一緒に写った画像に、「素晴らしいキャストとスタッフと一緒に、『HAWAII FIVE-0』で仕事をできて楽しかったわ!」とTwitterに投稿している。

1950年代から映画に出演しはじめたジョーンは、『ダイナスティー』で9シーズンにわたり演じたアレクシス・キャリントン役で大ブレイク。全米で"コリンズ旋風"を巻き起こすほどの人気を博し、映画&ドラマ界をまたにかけて活躍。85歳になった今も精力的に女優として活動しており、架空の英王室のスキャンダルを描くドラマ『The Royals ザ・ロイヤルズ』や、大人気ドラマシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』シーズン8にも出演。映画『Unforgettable』で、メラニー・グリフィス(『ワーキング・ガーリ』)の母親としても知られるティッピー・ヘドレン(『鳥』)と共演することも決定している。

『HAWAII FIVE-0』シーズン9の後半エピソードは、CBSにて放送中。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジョーン・コリンズ
(C) FAM020/FAMOUS

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。