MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『GOTHAM/ゴッサム』にハーレイ・クインがついに登場か?

海外ドラマNAVI - 10月11日(木) 20時45分

拡大写真

DCコミックス原作のダークヒーロー、バットマンが誕生する前のゴッサム・シティを描く『GOTHAM/ゴッサム』。同作に、スーパーヴィランのハーレイ・クインが登場する可能性があることがわかった。米Hollywood Reporterが報じている。

【関連記事】『GOTHAM/ゴッサム』エリン・リチャーズ(バーバラ・キーン役)インタビュー

10月7日(日)に開催されたニューヨーク・コミコンで、キャストやクリエイターが最終シーズンとなるシーズン5について語った。

「色々ネタバレしても、もうシーズン5の10話は出来上がっているから、打ち切りになることはないと思うよ」と笑いながら語ったのは、クリエイターのジョン・スティーヴンス(『ゴシップガール』)。

「とてもワクワクしているけど、最終シーズンに突入するのはちょっと怖いね。橋が破壊されて、政府がゴッサムに関与してない状況から始まるんだが、人々は生き残りをかけて戦っている状況だ。ジム・ゴードンは、政府が市民を救済するまで、安全な場所に避難させようとするんだよ」と、最終シーズンの展開を語った。

そして、ジェローム(キャメロン・モナハン)に、多色使いのファッションに身を包んだ"精神的にヤバい彼女"ができることも述べた。「ジェロームとその彼女の関係は、健全なものではないよ。彼女は、ローラースケートも好きだしね」と名前さえ出さなかったものの、ハーレイ・クインと思われるキャラの登場を示唆。

また、ゲスト出演者として、シェーン・ウェスト(『NIKITA/ニキータ』)がスーパーヴィランになる前のベインとして登場することも明らかになった。DCコミック側にベインの使用許可をずっと懇願していたと語ったスティーヴンスは、彼の登場によってジムの過去の出来事とを絡ませたストーリーができるという。

のちのバットマンであるブルース・ウェインは、友人を助けるために批判されるような決断を迫られるようだ。ブルースを演じるデヴィッド・マズーズは、「ゴッサムはボロボロになっていて、少なくとも今すぐには街を元どおりにするのは不可能なくらいのひどい状態だ。だからこそ、ブルースはバットマンになる必要性に駆り立てられるんだよ。なんといっても相手は普通の悪党ではないからね」とブルースがいかにしてバットマンになることを意識し始めるかという流れを話した。パネルの最後にスティーヴンスは重要なヒントとして、時代設定が10年後の未来になっているという伏線を張った。

バットマンがより近くなる、壮大な戦いの始まりを意味する『GOTHAM/ゴッサム』最終シーズンのシーズン5は、米FOXにて2019年前半に放送開始予定。(海外ドラマNAVI)

Photo:映画『スーサイド・スクワッド』ではマーゴット・ロビーがハーレイ・クインを演じた
(C)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。