MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

【ネタばれ】『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7で、レギュラーキャストが降板!

海外ドラマNAVI - 11月25日(木) 19時0分

拡大写真

米AMCの大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のスピンオフ第1弾となる『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7の中盤で、あのレギュラーキャストが降板したことが明らかとなった。米Comicbook.comが報じている。(※本記事は、シーズン7第6話までのネタばれを含みますのでご注意ください!)

AMCで11月14日(日)に放送されたシーズン7第6話「Reclamation(原題)」をもってシリーズを卒業したのは、シーズン4よりアルシア(通称アル)役で出演するマギー・グレイス。

ジャーナリストだったアルは出会った人たちにインタビューし、彼らの物語をビデオに記録して旅を続けている途中で、モーガン(レニー・ジェームズ)の一行と出会い仲間となった。シーズン5でアルは、市民共同体軍(CRM)のメンバーであるイザベル(シドニー・レモン)と出会って恋に落ちたが、二人は離れ離れになってしまい、シーズン7第6話でアルはモーガンとグレース(カレン・デヴィッド)に独りでイザベラを探しに行くと告げ、別々の道を歩み...。

20211125-00000006-dramanavi-1-00-view.jpg

第6話以前のエピソードのオープニングクレジットでマギーの名前がレギュラーキャストから外されていたため、ファンのなかにはアルが命を落として登場しなくなるのではないかと心配する声もあった。しかし、最悪な筋書きは免れたため、今後もシリーズが更新され続ければ、マギーがアル役でカムバックする可能性はありそうだ。今後の動向に注目しておきたい。

マギーは、2000年代を代表する大ヒットドラマ『LOST』のシャノン役で注目され、コメディドラマ『カリフォルニケーション』やサスペンスドラマ『ザ・フォロイング』などに出演する他、アクション映画『96時間』シリーズのキム役でも知られ、『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2』など映画界でも活躍している。

マギーがシリーズに別れを告げることになった『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』シーズン7は、AMCにて毎週日曜日に放送中。日本では12月14日(火)よりAmazon Prime Videoにて配信開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』© 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved./© Lauren "Lo" Smith/AMC
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。