MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『SUPERNATURAL』製作総指揮、闇のスーパーヒーローを描くNetflixの新作ドラマを製作!

海外ドラマNAVI - 9月18日(土) 18時0分

拡大写真

米CWで15シーズンにわたって放送され、2020年に幕を閉じた人気ドラマ『SUPERNATURAL/スーパーナチュラル』。シリーズで製作総指揮を務めたアンドリュー・ダブが、Netflixでコミックスのドラマ版となる『Grendel(原題)』を製作することが明らかとなった。米TV Lineが報じている。

全8話となる『Grendel』は、ダーク・ホース・コミックス出版のマット・ワグナーによる同名コミックスのドラマ化となり、才能あるフェンシングの選手で作家、暗殺者でもあるグレンデルことハンター・ローズが主人公。亡くなった恋人の復讐を果たすことを誓った彼がニューヨークの犯罪組織に潜入し、内側からの崩壊を企てる―。

主人公ハンター役には、CWのサスペンス青春ドラマ『リバーデイル』のスピンオフ『ケイティ・キーン』でラージを演じ、『POWER/パワー』のスピンオフ『POWER/パワー ブックⅡ:ゴースト』などに出演しているアブバクル・アリがキャスティングされている。

アンドリュー・ダブは原作者のワグナーと共同で脚本・ショーランナーを務め、ダーク・ホース・エンターテイメントのマイク・リチャードソン(『ヘルボーイ』)、キース・ゴールドバーグ(『アンブレラ・アカデミー』)、クリス・タング(『ポーラー 狙われた暗殺者』)と共に製作総指揮も兼任する。

キャストにはその他、ジョカスタ・ローズ役でジェイミー・レイ・ニューマン(『Marvel パニッシャー』)、アージェント役でジュリアン・ブラック・アンテロープ(『ホールド・ザ・ダーク そこにある闇』)、リズ・スパークス役でマデリーン・ジーマ(『カリフォルニケーション』)、バリー・パルンボ役でケヴィン・コリガン(『ロストガールズ』)、テディ・チッコーネ役でエリック・パラディーノ(『NCIS:LA ~極秘潜入捜査班』)、アナベル・ライト役でブリタニー・アレン(『ザ・ボーイズ』)、ラリー・ストーラー役でアンディ・ミエンタス(『THE FLASH/フラッシュ』)らが名を連ねている。

ワグナーはドラマ版の製作について、「アブバクル・アリが、グレンデル/ハンター・ローズのキャラクターに息を吹き込む姿を目にできることにワクワクしています。彼は私が何年にもわたってキャラクターとして思い描いていたカリスマ性とスタイル、さらに活気に満ちたエッジを持ち合わせています」と語っていた。

ドラマ版『Grendel』の配信開始日は現時点では発表されていない。(海外ドラマNAVI)

Photo:Netflix Geeked公式Twitterより(@NetflixGeeked)
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。