MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

【続報】ボブ・オデンカーク、心臓に関する病気だったものの容態は安定

海外ドラマNAVI - 7月29日(木) 10時47分

拡大写真

『ベター・コール・ソウル』のボブ・オデンカークが同作撮影中に倒れ、病院に搬送されたことは当サイトでもお伝えしていたが、その後容態が安定していると確認できたことを米Hollywood Reporterが報じている。

ニュー・メキシコのアルバカーキにあるセットで、『ベター・コール・ソウル』ファイナルシーズンであるシーズン6の撮影中に倒れ州内の病院に救急搬送されたボブだが、入院し、容態が安定したようだ。原因は心臓発作だったようで、代理人は「心臓に関する病気でしたが、現在は容態が安定しているとお知らせいたします」と、現地時間の28日(水)の午後に声明を出した。

「ボブと家族は、対応してくださった素晴らしい医師や看護師の方々、側に付き添ってくれたキャスト、クルー、プロデューサーのみなさまに感謝の意を表明しています。また、たくさんの励ましの声にも感謝しています。回復に専念できるよう暖かく見守ってほしいとのことです」

情報筋によると、『ベター・コール・ソウル』ファイナルシーズンの撮影は後半に差し掛かったところだったそう。水曜日、プロダクションは撮影を中断。おそらくボブが回復するまでの間、撮影中断の必要がありそうだが、放送局のAMCやSony Pictures Televisionから正式なコメントは出されていない。

ボブの息子ネイト・オデンカークは自身のTwitterで「彼は大丈夫そうだよ」とツイート。投稿から4時間ほど経った時点で22.5万件のいいねが寄せられ、安堵する声がコメントに届いている。

また元気な姿を見せてくれる日まで、あたたかく見守りたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:ボブ・オデンカーク©SF/Famous
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。