MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『ウィル&グレイス』『トラベラーズ』エリック・マコーマック、"あれ"がないと飛行機もロケもダメだったと告白

海外ドラマNAVI - 7月29日(木) 9時0分

拡大写真

人気コメディドラマ『ウィル&グレイス』のウィル・トゥルーマン役やNetflixのSFドラマ『トラベラーズ』の主人公グラント・マクラーレン役で知られるエリック・マコーマック。そんな彼が、"あるもの"が手放せないと、元共演者に告白した。米Peopleが報じている。

現在58歳のエリックは、『ウィル&グレイス』の共演者であるショーン・ヘイズ(ジャック・マクファーランド役)のポッドキャスト「Hypochondiractor(原題)」の中で、鼻腔スプレーが手放せないことを告白。

「僕の父はたくさんのアレルギーがあるため、いつも鼻腔用スプレーを使っていた」と話すエリック。父親が鼻腔スプレーに頼るのを長年見てきて、自分も手元に置いて頼るようになったと言う。

「ポケットに鼻腔スプレーがなければ飛行機に乗れなかったし、ステージに立つこともできなかった。『ウィル&グレイス』の撮影でも、持っていなかったことはなかったかな。鼻が詰まっているわけじゃないから必要ないのにね。あれは、儀式のようなものだったね」。

「でも、飛行機の中では、"スプレーを持っていない "と思うと、閉所恐怖症になるんだ。"息ができなくなったらどうしよう"と」。そう話すエリックは、鼻腔スプレーを使うことが習慣になってしまったのだとか。 「異様に鼻が詰まるのは使いすぎのせいなのか、よくわからない状態になってしまったんだ」。

その話を聞いた医師は、鼻腔スプレーの使いすぎが、かえって鼻の問題を引き起こしている可能性が高いと指摘。「このような薬は、一時的に症状を緩和するだけ。使いすぎるとリバウンドして鼻づまりを起こすことがあります。つまりさらにひどくなる可能性があるのです」と説明し、エリックが鼻腔スプレーに頼っているのは、彼の自己鎮静法の一つではないかと述べた。

そんなエリックだが、去年からのパンデミックの影響で飛行機に乗る機会が減り、ロケもあまりなかっため、鼻腔スプレーにあまり頼らずに済んだそうだ。「しばらくスプレーのことは考えていなかったし、目にすることもなくなり気にもしていなかったよ」と話している。(海外ドラマNAVI)

Photo:『トラベラーズ』 ©Jeff Weddell/Netflix
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。