MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『ドクター・フー』シーズン13に『ゲーム・オブ・スローンズ』あの人が出演

海外ドラマNAVI - 7月29日(木) 19時0分

拡大写真

[email protected]」に参加した『ドクター・フー』の製作総指揮クリス・チブナルが年内放送予定のシーズン13に『ゲーム・オブ・スローンズ』のあの人が出演すると明かしたと、Radio Times.comが伝えている。

7月23日から25日にかけてサンディエゴ・コミコン主催で開催された「[email protected]」。その『ドクター・フー』パネルの中で、シーズン13に関する情報の数々が発表された。新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受けた撮影スケジュールの遅延を経てようやくやってくる待望のシーズン13は間違いなく楽しめる大興奮のシーズンになりそうだ。

内容の詳細はまだ明かされていないものの、新キャストとして『ゲーム・オブ・スローンズ』のグレイ・ワーム役でお馴染み、ジェイコブ・アンダーソンが参加することが明らかに。加えてコメディアンとしても活躍する俳優ジョン・ビショップ(『Skins -スキンズ』)も新たに参加する。

パネルには参加できない代わりに心温まるビデオメッセージを届けたジェイコブ。その中でVinderというキャラクターを演じることを明かしたほか、主演ジョディ・ウィッテカーや他のキャストとの共演エピソードを語った。

「まさに夢のようだ。本当に子どもの頃からの憧れだった『ドクター・フー』に参加することができて、さらに前にも一緒に仕事をしたことがあるジョディやチブナルと素晴らしい時間を共に過ごすことができた。マンディップ(・ギル)とジョンに会えて夢が叶ったよ」

演じるキャラクターのVinderという名前以外、詳しいことはまだわからないが、ジェイコブにとってこれまで演じてきた中でも特にお気に入りのキャラクターであると言えそうだ。

その他のキャラクターについても質問されたチブナルだが堅い口を閉ざしたまま、ファンを焦らせた。「明かすことはできない。なぜなら多すぎるから。言えることは、たくさんの素晴らしいゲストがシーズンに渡って登場してくれて、中には複数回に渡って登場するということだ。これは『ドクター・フー』では珍しい」

新しい魅力を兼ね備えて帰ってくる『ドクター・フー』シーズン13を見られる日が待ち遠しい。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ゲーム・オブ・スローンズ』 (C)2019 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and related channels and service marks are the property of Home Box Office, Inc.
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。