MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『ER』マリク役ディーザー・Dが55歳で死去

海外ドラマNAVI - 1月13日(水) 17時0分

拡大写真

人気医療ドラマ『ER 緊急救命室』で全15シーズンにわたり、看護師のマリク・マクグラスを演じたディーザー・Dことディーロン・トンプソンが55歳で亡くなったことが明らかとなった。米Hollywood Reporterが報じている。

ディーザーは、1月7日(木)にロサンゼルスの自宅で意識不明の状態で弟のエメリーさんにより発見されたという。彼の家族はデューザーが心臓発作を起こしたのではないかと考えているそうだが、現時点では死因は明らかになっていない。

エメリーさんはInstagramで訃報を報告。『ER』で共演したジョージー・クルーニーとの記念写真や、映画『CB4』に出演した時代などディーザーの複数の画像を投稿し、「僕の兄が神と共にありますように! 兄のことが恋しいです」と綴っている。

2009年にディーザーは、8カ月間で10回以上も心不全の症状を起こした後に心臓手術を受けたことを明かしていた。過去のインタビューで彼は、「心臓弁が漏れていて、大動脈があるべき状態よりも遥かに拡張していたんだ。何が起きているのか医師が突き止めると、すぐに私を入院させた。医師が早めに発見してくれたことに感謝しているよ」と語っていた。

ディーザーは『ER』の他に、コメディ映画『クール・アズ・アイス』や『ロミーとミッシェルの場合』、スポーツコメディ映画『ファイト・マネー』などにも出演していた。

『ER』で欠かせない存在だったディーザーのご冥福を心よりお祈りしたい。(海外ドラマNAVI)

Photo:エメリーさんのInstagramより
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。