MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『ウォーキング・デッド』シーズン11、あの二人の因縁の関係は?クリイターが語る【ネタばれ】

海外ドラマNAVI - 8月2日(日) 15時0分

拡大写真

大人気サバイバル・パニックドラマ『ウォーキング・デッド』の、放送が延期されていたシーズン10の最終話である第16話が米AMCで10月放送が決定したことは先日当サイトでもお伝えしたとおり。そのエピソードからシリーズにカムバックするあの人気キャラの因縁の関係について、クリエイターを務めるアンジェラ・カンが口を開いた。英Digital Spyが報じている。(※本記事は、シーズン7第1話のネタばれを含むのでご注意を!)



シーズン9で降板したマギー役のローレン・コーハンは、シーズン10最終話となる第16話でカムバックする予定となっている。バーチャル版サンディエゴComic-Conとなる「[email protected]で『ウォーキング・デッド』のパネル・インタビューに登場したカンは、シーズン7第1話で夫グレン(スティーヴン・ユァン)をニーガン( ジェフリー・ディーン・モーガン)に殺されたマギーとニーガンの関係が、シーズン11でどのように描かれるかについて語った。

「ニーガンはマギーの夫を殺して彼女の家を焼き払ったから、双方にとって容易な道にはならないでしょうね。マギーがいなくなってからニーガンは別の道のりを辿ったけれど、戻って来た彼女は彼の変化を見ていないわ。マギーは自分が戻って来てヒルトップが破壊され、ニーガンが監獄で腐っているところまでは把握していたけれど、(戻って来たら)彼が他のみんなと同じように外を歩き回っている。だから二人とも、いかに同じ場所にいる術を見つけるか考えなければならないの。二人の素晴らしい俳優との撮影が楽しくなることを願うわ。私たちは二人の驚くべき才能を脚本に反映させようとしていて、どうなるかは様子見ね」とコメント。やはり、マギーはニーガンの変化を簡単には受け入れられないようで、一波乱起こることをほのめかしている。

シーズン10最終話は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大による影響で製作を終わらせることができず、一旦第15話をもって放送が終了していたが、本イベントでシーズン10第16話が米AMCにて10月4日(日)21:00に放送されることが発表された。

なおシーズン11では、Netflixの『シーズ・ガッタ・ハヴ・イット』や、米NBCの医療ドラマ『ニュー・アムステルダム 医師たちのカルテ』などに出演しているマーゴット・ビンガムがキャストに加わることが発表されている。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ウォーキング・デッド』シーズン8 ©AMC
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。