MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

『フリンジ』製作スタッフによる新作エイリアンドラマが米NBCでシリーズ化!

海外ドラマNAVI - 7月3日(金) 12時0分

拡大写真

SFサスペンスドラマ『FRINGE/フリンジ』の脚本家が手掛ける新作エイリアンドラマ『Debris(原題)』が、米NBCでシリーズ化されることが明らかとなった。米Varietyなど複数のメディアが報じている。

『フリンジ』で脚本と製作総指揮を務めたJ・H・ワイマンが手掛ける『Debris』は、人類に不可解な影響を及ぼし始めた破壊されたエイリアンの宇宙船を調査するために、タッグを組まなければならなくなった出身国も考え方も異なる二人の捜査官が描かれる。

すでに、米HBOのSF大作ドラマ『ウエストワールド』でクラドック少佐役を演じ、『スノーフォール』などに出演しているジョナサン・タッカーが、頑固だが頭の回転が速いCIA所属のブライアン・ベネヴェンティ捜査官役を演じることが決定。

相棒となる英秘密情報部MI6の諜報員フォオナ・ジョーンズ役には、『NCIS:ニューオーリンズ』でプライド(スコット・バクラ)の友人で元軍曹のシドニーを演じた英国出身の女優リアン・スティールがキャスティングされている。

その他には、ダークなファミリードラマ『ブラッドライン』でケヴィン・レイバーンを演じたノーバート・レオ・バッツが、ベネヴェンティ捜査官のハンドラーにしてCIA諜報員のクレイグ・マドックス役で登場し、『ハートランド物語』のアリーシャ・ニュートンもキャストに名を連ねている。

『Debris』でワイマンは、2014年にトム・クルーズ主演で公開された映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』の製作に携わったジェイソン・ホッフスと共同で脚本・製作総指揮を務める。プロデューサーを務めるのは、ボニー・ベンウィック(『LUCIFER/ルシファー』)、ケイティ・オハラ(『HOMELAND』)。

『Debris』は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大によりドラマシリーズの製作が中断される前にパイロット版の撮影が終了しており、第2話以降のエピソードは近日中に製作開始される見込みだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:米Varietyの公式Twitterより
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。