MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

海外

映画『羊たちの沈黙』が続編シリーズとして蘇る

海外ドラマNAVI - 1月14日(火) 18時0分

拡大写真

アンソニー・ホプキンス(『ウエストワールド』)、ジョディ・フォスター(『ブレイブ ワン』)らが出演し、アカデミー賞主要5部門を独占した1991年の大ヒットサスペンス映画『羊たちの沈黙』。この名作の続編が、ドラマシリーズとして製作されることが明らかになった。米Varietyなどが報じている。

続編シリーズは米CBSが手がけ、『Clarice(原題)』というタイトルになる。本作は1993年を舞台に、ジョディが演じた若きFBI訓練生クラリス・スターリングの語られていないプライベートな物語が描かれるという。クラリスは、ワシントンD.C.に蔓延する政治の世界をうまく切り抜けながらも、性犯罪者やシリアルキラーを追っていく。

本作の製作総指揮には、アレックス・カーツマン(『HAWAII FIVE-0』『スタートレック:ディスカバリー』)と、ジェニー・ルメット(『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』『スタートレック ショートトレック』)が米MGMとCBSとともにを務める。

カーツマンはCBSと5年間の契約を結んでおり、『HAWAII FIVE-0』や1月24日(金)からAmazon Prime Videoで配信される『スタートレック:ピカード』などもCBSの元で手がけている。

今回の発表を受けて、カーツマンはコメントを発表。「20年以上の沈黙の後、アメリカで不屈のヒーローの一人であるクラリス・スターリングに声をもたらす機会を得ました。クラリスの勇気と複雑さは、彼女自身の人生が見えない状態でも、常にその道を照らしてきました。しかし、これは、今日我々が必要とする、彼女の苦しみ、復活、そして勝利をまさに描いた物語なのです。今こそ彼女の時が来たのです。これまでもずっとそうでしたが」

トマス・ハリスのベストセラー小説「羊たちの沈黙」を元にした映画版の後、ハンニバル・レクター博士を描くドラマ『ハンニバル』も製作された。同作はファンに惜しまれながらもシーズン3で幕を閉じたが、以前クリエイターのブライアン・フラーが、映画『羊たちの沈黙』のミニシリーズを製作したいとも語っていた。

また2012年に、『私はラブ・リーガル』や『デビアスなメイドたち』などを放送した米Lifetimeがクラリスを主人公としたTVシリーズをMGMと共同で製作しようとしていたが、こちらはプロジェクトの段階で終了していた。

なお、現時点ではクラリスなどのキャスティングは決まっていない。大ヒット映画のドラマシリーズが次々に発表されている昨今、こちらも大きく期待できそうな作品になりそうだ。(海外ドラマNAVI)

Photo:『羊たちの沈黙』 (C)2014 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved. Distributed by Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© WOWOW INC. 2016 All Rights Reserved./Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。