MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<真相報道バンキシャ!>卒業の夏目三久の後任に後呂有紗アナ 桝太一アナと「ZIP!」コンビに

まんたんウェブ - 9月26日(日) 5時0分

拡大写真
MANTAN

 報道番組「真相報道バンキシャ!」(日本テレビ系)のキャスターを9月で卒業する夏目三久さんの後任として、同局の後呂有紗アナウンサーが4代目女性キャスターを務めることが9月26日、明らかになった。MCの桝太一アナは、「ZIP!」時代に教育係として後呂アナを指導しており、後呂アナは「桝さんは入社1年目から担当したZIP!の中で、一から向き合って指導してくれた、私にとっては背骨のような存在。名前は『うしろ』ですが、桝さんの『隣』でしっかりと伝えられる存在を目指します」とコメントしている。

 「真相報道バンキシャ!」は、2002年10月に放送をスタートし、今年10月で節目の20年目に突入。これまで菊川怜さん、鈴江奈々アナ、夏目さんが女性キャスターを務めてきた。

 4代目となる後呂アナは、入社5年目の27歳でこれまでに「ZIP!」「news every.」などを担当。入社1年目から「ZIP!」を担当しており、桝アナの指導を受けていた。コンビとしての信頼関係は抜群で、桝アナが大好きな生き物ネタで熱くなりすぎて、暴走気味になった時は、後呂アナが冷静に客観的に突っ込んでいくとしている。

 桝アナは、「後呂アナウンサーのことは、ZIP!でデビューした日から成長を見守ってきました。彼女の9割は、優しさと丁寧さでできています。残り1割のおちゃめさも引き出せるよう、良いコンビを目指します!」とコメントしている。

 ◇後呂アナのコメント

 初めてこの話を聞いた時は、あまりの驚きに時が止まっているような感覚でした。実は新人の頃、初めて見学した報道番組がバンキシャ!で、次々と展開されてゆく演出やトークに、ただただ感動していたのを覚えています。そんな番組に自分が携わることに、胸が高まるとともに、身の引き締まる思いです。先輩方の背中を追いかけながらも、気負わずフレッシュにお伝えできれば、と思っております。

 キャスターとしては、大好きな子どもたちの抱える問題や、SDGsの取り組みについて、積極的に取材したいです。そして日曜の夜、家族団欒(だんらん)の時間に、少しでも明日に希望を持って生きるきっかけや、考えるきっかけをお届けできればと考えています。

 桝さんは入社1年目から担当したZIP!の中で、一から向き合って指導してくれた、私にとっては背骨のような存在。名前は「うしろ」ですが、桝さんの「隣」でしっかりと伝えられる存在を目指します。どうぞ、ゆっくりと見守っていただけますと幸いです。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。