MY J:COM

確認・変更・お手続き

最新ニュース

エンタメニュース

インタビュー

お天気情報

国内

<カラフラブル>吉川愛の「本当のキス、してもいい?」に「可愛すぎ」の声 板垣李光人との“イチャイチャ”も話題

まんたんウェブ - 4月23日(金) 20時40分

拡大写真
連続ドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」第4話のワンシーン=読売テレビ提供

 女優の吉川愛さんと俳優の板垣李光人(りひと)さんダブル主演の連続ドラマ「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。」(読売テレビ・日本テレビ系、木曜午後11時59分)の第4話が、4月22日に放送された。ラストでは、吉川さん演じる和子が、板垣さん演じる周に「本当のキス、してもいい?」と尋ねる場面が登場。視聴者からは、「わこちゃんの『キスしていい?』にキュンとした」「とにかく吉川愛さん可愛すぎて……」などの声が上がった。

 第4話では、周に自らキスしたことを、「これはもう、セクハラなのでは!?」と激しく動揺する和子や、ぎこちない態度の和子に戸惑う周の姿が描かれた。そんな中、キラ(桐山漣さん)から「周のところへ行け。あいつはお前のカッコ悪いところも含めて好きになったんじゃないのか?」と言われた和子。

 ラストでは、和子が周に自身の思いを告白するシーンが登場した。周から「ヒーローじゃない和子ちゃんもいっぱい見せて」と言われた和子は、周に「本当のキス、してもいい?」と尋ねる。うなずき目を閉じる周に、和子からキス。2人は「大好きだよ!」と思いを伝えあい……という展開だった。

 SNSでは、「キスした後笑っちゃう2人が可愛い」「きゃっきゃしてるめぐるくんとわこちゃんがかわいすぎ」「尊いの塊」「イチャイチャラストにキュンキュン」「めぐわこの、一緒にいたい思いを伝えてからのキスがめっちゃかわいかったな〜」といったコメントが並ぶなど、話題を集めていた。

 

最新の記事

掲載情報の著作権は情報提供元に帰属します。
Copyright MANTAN Inc. All rights reserved./Copyrights(C)wowkorea.jp/Copyrights(C)YONHAP NEWS/© NANO association co.,ltd. all right reserved/Copyright © BANGER!!! All Rights Reserved.

番組内容、放送時間などが実際の放送内容と異なる場合がございます。
番組データ提供元:IPG Inc.
ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは米国RoviCorporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。
このホームページに掲載している記事・写真等あらゆる素材の無断複写・転載を禁じます。